[企業別・個別] 化学物質管理セミナーの      ご案内

段階的に施行されてきた労働安全衛生法の新たな化学物質規則が4月から施行され、化学品を製造、取り扱う事業場ではリスクアセスメントの実施、化学物質管理者や保護具着用管理責任者の選任など様々な対応が必要となりました。

  • 新たな化学物質規制について、自社が何をしなければならないか教えてほしい
  • 新たな化学物質規制を契機に、リスクアセスメントのやり方等を見直したい
  • 関係者に新たな化学物質規制やラベル・SDS・リスクアセスメントの基本的事項を説明する講習会を開催したい

新しい化学物質規制への対応について化学物質管理セミナーを通して
サポートをいたします

セミナー形式 対面形式、オンライン形式、オンデマンド配信形式、対面&オンライン形式
 (配信の設備、会場等はご用意をお願いします)
参加人数 10名以上
費用 1時間30分~ 20万円~
 (ご希望をお伺いのうえ、お見積りのご案内となります)
内容 新たな化学物質管理規制について
化学物質のリスクアセスメント全般
GHSラベル、SDSの読み方について
保護具対応について
新入社員受け入れ教育
作業者向け化学物質管理教育
管理者向け化学物質管理教育

化学物質管理セミナーでは各企業様の取扱化学品や使用環境、対象者などをお伺いしカスタマイズいたします。

ぜひ、社内、関連会社の担当者への周知、教育としてご利用ください。


2024年4月から化学物質管理者や保護具着用管理責任者の選任が義務となり、厚生労働省カリキュラムに則った講習を受講する必要があります。

テクノヒルでは化学物質管理者、保護具着用管理責任者の講習会も開催していますので、あわせてご活用ください。

化学物質管理者専門的講習会のご案内はこちら
保護具着用管理責任者教育講習会のご案内はこちら


メール、TELによるご相談、ご質問はこちらもご利用いただけます
テクノヒル株式会社 化学物質管理部門セミナー・訪問支援担当
TEL:03-6231-0133
seminar[at]technohill.co.jp ※[at]は@に置き換えてご入力ください。

-お問い合わせはこちらから-

pagetop